外貨資産を保有する意義

外貨資産を保有する意義は「ハイパーインフレ対策」だと思っています。

(参考)ハイパーインフレ対策について

円の価値が下がった時の対策として、

1.外貨資産
2.借金(特に法人や個人事業での銀行融資)

が有効だと思っています。

円が下がるということは相対的に上がる外貨があり、
日本円の借金も実質減る(価値が下がる)からです。

私は両方実行していて外貨資産は、

・積立FX(国内で外貨積立)
・外貨預金(海外の銀行)

を並行しています。
外貨積立で積立FXを選んでいる理由は以下です。

積立FX

1.手数料がとても安い
2.レバレッジもかけられる
3.全額信託保全で安心
4.1ドルから購入できる手軽さ

国内ではもっとも気軽にできる外貨預金の一つだと思っています。

初心者もおすすめ!今人気の口座

GMOクリック証券
FXの取引高が世界第一位(7年連続)
最大30,000円キャッシュバック中
サポート力で最高評価の三つ星を獲得
DMMFX
FXの口座数が日本一(70万口座超え)
今だけ20,000円キャッシュバック中
LINEのサポートも完備(業界初)

作って損はない万能口座

外為オンライン
特許取得の自動売買でほったらかし稼ぎ
5,000円の限定キャッシュバック中
利用者の満足度98%(無料セミナー)
ヒロセ通商
オリコン顧客満足度第1位(4年連続)
毎月最大100万円のキャッシュバック!
スワップポイントもNo1(毎日お小遣い)